賃貸契約後から業務開始

13-02

まず非常に低コストで駅前の一等地にオフィスが構えられる点です。従って、備品搬入などの手間もなく、賃貸契約後から業務開始までの準備期間を短縮することができます。

契約内容によってはそのオフィスを法人住所地として登記することも可能です。レンタル可能なスペースとしては、施錠可能なドア付き個室やパテーションで区切られたスペース、仕切りのある座席指定のデスクやそのような指定が全くない共有デスクの一部の利用権など多岐にわたります。

オフィス賃貸は通常のオフィスビルの一室を賃貸契約する場合に比べ、様々なメリットを享受できます。オフィス家具やコピーなどの什器備品があらかじめ備わっているので、それらを購入ないしリースする必要がなくなり、経費削減になります。

低コストなのはレンタル料だけではありません。そのサービス内容は予算に応じていろいろと設定されています。

オフィス賃貸とはオフィスビル内の一部の部屋や決められたデスクなどを契約期間内でレンタルできるサービスのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る