オフィス賃貸には電話回線の数がどうなっているか

13-04

固定電話の場合、自宅には1回線しか引かれていないのが一般的でしょう。当たり前の事なのですが、携帯電話がないことを考えると簡単にはいきません。

場所によっては引けないところもあるようです。そのためにすぐに転居しないと行けないとなると大きなロスになります。

5台の電話で電話ができることになります。新たに設置できるかもポイントです。

自宅であれば1回線で問題ありませんが、会社においては電話で仕事をすることが多くなります。できなければその目的が達成できません。

光ファイバー回線に関しても、最新オフィス等なら比較的入っていることが一杯ですが、それでも確実に引かれているわけではありません。オフィス賃貸においては、電話回線の数が如何になっているかを調べます。

回線の数だけでなく、増設などができるか如何かも必要です。今の環境をそのまま引き継げるのか、それ以上の設備があるのかになります。

ビジネスフォンなどを利用することで複数台数の電話が利用できる場合がありますが、回線を増設したい時があります。今は携帯電話を持っている人が一方ならぬです。

5人いれば5人携帯電話を持っています。営業の仕事では電話をかけたり受けたりするのが仕事のようなものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る